MENU

救急救命士学科

職業実践専門課程

3年制

一分一秒を争う命のヒーローになる!

救命処置で命を守る。救急の現場に真っ先に駆けつける、救急救命士を目指します。

目指す資格

  • 救急救命士(国家資格)

働く場所

  • 消防機関(公務員)
救急救命士とは
突然の病気や事故でケガを負った傷病者に対し、症状の悪化や生命の危機を回避する適切な処置を救急現場や救急車内で行い、病院へ搬送するのが救急救命士の仕事です。

学科の特長

道内消防本部の
97%に卒業生!

全道58カ所の消防本部中、56カ所にハイテク卒業生が就職しています!だから圧倒的に業界とのつながりが強い!実習中も就職してからも、現場にはハイテクの先輩がいるから安心!

現場
さながらの実習!

救急救命処置に使用する器具はもちろん、救急車のカットモデルや広い実習室を備えています!だから実践的な訓練ができます!

万が一でも安心の
資格・就職サポート!

2つの大きな試験を突破するために、特別補習や模擬試験など万全な対策を行います!さらに万が一のときは卒業後も無料で対策授業を受けることができます!

主な授業

シミュレーション実習I

シミュレーション実習I
1年次に行われる実習では、一つひとつの手技を正確に迅速に行えるよう訓練をしていきます。

シミュレーション実習II

シミュレーション実習II
2年次では、チームで連携した動きを意識しながら無駄なく的確に動ける技術を身につけます。

救急車同乗実習

救急車同乗実習
道内外の消防機関の協力を得て、実際に出動する救急車に同乗し、救急現場を学びます。
主な実習先
【病院実習】北海道医療センター/北海道大学病院 他多数
【救急車同乗実習(消防本部)】恵庭市/北広島市/苫小牧市/旭川市 他多数

実績

卒業3年以内の
消防内定率

100%

2017年3月卒業生実績

国家試験合格率

92.1%

2017年3月卒業生実績

最新の就職先
東京消防庁、札幌市消防局、千歳市消防本部、 とかち広域消防事務組合、岩見沢地区消防事務組合 他多数

メッセージ

藤原 匡希 さん
救急救命士学科

憧れていた救急救命士の方がハイテクの卒業生でした!同じ目標を持つ仲間たちと良い刺激を与え合い、着実に専門的な知識と経験を積んでいるように感じます!

在校生
2011年卒業
澤田 隆介 さん
岩見沢地区消防事務組合(岩見沢市) 勤務

ハイテクの先輩が多くいたこともあり、岩見沢消防署に入りました。ハイテクで学んだことの中でも特にシミュレーションは実際の現場でも活用しています。私が救急救命士を目指したのは、一番初めに傷病者の方と接するという大事な役割に惹かれたからです。自分の技術や知識をさらに向上させて、市民の安全を守っていきたいです。

卒業生

授業紹介

在校生の声

ハイテクのミライ

施設紹介

  • 救急車カットモデル
    道内では本校が初めて導入。救急車内部を再現した、国内でも数台しかない貴重な訓練施設です。
  • 救急救命シミュレーション実習室
    学生100人が一度に入っても十分に訓練ができる大型の実習室。広いスペースを使ってさまざまな実習が行われます。

講師紹介