MENU
SUPPORT SYSTEM 学費支援制度

日本学生支援機構 奨学生制度

学費や生活費を一部サポートすることができる奨学生制度です。高等学校在学中に奨学金の予約申込ができます。

第一種奨学金 第二種奨学金
(きぼう21プラン)
申込先 入学前の申込:高等学校
入学後の申込:本学園
入学前の申込:高等学校
入学後の申込:本学園
条件 【学力】 
高等学校の成績が平均3.2以上

【所得】 
自宅通学:給与所得・・・・779万円以下   
自宅外通学:給与所得・・・824万円以下
自宅通学:給与所得以外・・371万円以下
自宅外通学:給与所得以外・461万円以下

※所得は4人世帯の目安です。
【学力】 
高等学校の成績が平均水準以上

【所得】 
自宅通学:給与所得・・・1,122万円以下
自宅外通学:給与所得・・1,167万円以下
自宅通学:給与所得以外・・714万円以下
自宅外通学:給与所得以外・759万円以下

※所得は4人世帯の目安です。
貸与融資
金額
自宅通学:30,000円/53,000円のどちらか選択(月額)

自宅外通学:30,000円/60,000円のどちらか選択(月額)

「第二種奨学金」と併用貸与も可能です。
3万円・5万円・8万円・10万円・12万円の中から選択(月額)

「第一種奨学金」と併用貸与も可能です。
利子 無利子 卒業後有利子(3%上限)
据置期間 卒業後6ヵ月(卒業後7ヵ月目から返還開始) 卒業後6ヵ月(卒業後7ヵ月目から返還開始)
返還期間 20年以内毎月均等返済・月と半年の併用もあります。
(貸与金額により返還期間が決まります。)
20年以内毎月均等返済・月と半年の併用もあります。
(貸与金額により返還期間が決まります。)
取扱先 日本学生支援機構
東京都新宿区市谷本村町10-7
www.jasso.go.jp/

平成26年度実績

卒業後の返還月額の目安(第二種奨学金の場合)
例)貸与月額10万円×36ヵ月=貸与総額360万円
⇒年利1%の場合、返還月額16,629円(返還総額3,991,019円)

ここがメリット 入学時特別増額貸与(有利子)
第1学年入学者で条件を満たす方に対して、希望により初回交付時に一時金として増額して貸与する制度です。
(10万円・20万円・30万円・40万円・50万円より選択)

緊急採用(無利子)・応急採用(有利子)
家計支持者(親等)が、失職・破産・倒産・病気・死亡または火災・風水害等により、家計急変が生じ、緊急に奨学金が必要になった場合に申し込みできる制度です。

日本学生支援機構奨学金手続きの流れ

入学前の申込(予約採用)

STEP1

高等学校で募集開始

第1種
4-5月に1回
第2種
全3回

※都道府県により申込時期が異なります。

STEP2

高等学校に申込

STEP3

予約採用内定

STEP4

出願

STEP5

合格・入学

STEP6

奨学金支給

5-6月支給
入学後の奨学金の早期支給には予約制度が有利となります。詳しくは在学中の高等学校にお問い合わせ下さい。

入学後の申込(在学採用)

STEP1

出願

STEP2

合格・入学

STEP3

本学園で申込

5-6月申込

STEP4

採用

STEP5

奨学金支給

5-6月支給

貸与実績

日本学生支援機構利用者数
841人

在校生の51%が利用

日本学生支援機構への信頼がものがたる
841人が利用する「奨学金制度」

本学園には皆さんの学ぶ意欲を積極的に支援する、各種学費支援制度があります。 日本学生支援機構奨学金は在学生の約51%が利用しており、これだけの人数に認められているのは、本学園の教育内容や卒業生が高く評価されている証です。

国・銀行系教育ローン

学費や生活をいろいろな条件で借りることができ、低金利で手続きも簡単な教育ローンです。取り扱い期間も豊富なため、自分に合ったプランを選べます。

日本政策金融公庫・教育ローン

申込先 銀行・信用金庫等の
各金融機関(随時)
条件 保護者の年間収入が下記の金額以内
※子供の人数に応じて。
( )内は事業所得者

1人…  790万円(590万円)
2人…  890万円(680万円)
3人…  990万円(770万円)
4人…1090万円(860万円)
5人…1190万円(960万円)

詳細は問い合わせ願います。
教育ローン
コールセンター 
0570-008656
貸与融資
金額
300万円まで
利子 年1.81%(変動金利)
据置期間 在学期間以内
(返済期間に含まれます)
返還期間 15年以内毎月均等返済、
ボーナス月増額返済、
ステップ返済もできます。
取扱先
(代表)
日本政策金融公庫
(旧国民生活金融公庫)
の各支店
札幌市中央区北1条西2丁目
TEL.011-231-9131 https://www.jfc.go.jp/

※利率は平成29年2月現在です。
※手続きの時期により金利が変わる場合があります。

北海道銀行・教育ローン

申込先 北海道銀行の本支店(随時)
条件 ●本校に入学・在学される方の保護者またはご本人
●前年度所得が150万円以上で安定した収入が見込まれる者
●銀行指定の保証会社の保証
●他に条件があります。

詳細は問い合わせ願います。
フリーダイヤル
0120-52-0116
貸与融資
金額
500万円以内(1万円単位)
利子 年2.175%(変動金利)、
融資期間により変わります
保証料は別途必要
据置期間 在学期間以内
(最長3年以内)
(返済期間に含まれます)
返還期間 6ヵ月以上12年以内
(据置期間を含む)
元利均等返済
(ボーナス返済併用可)
取扱先
(代表)
北海道銀行
札幌市中央区大通西4丁目
TEL.011-261-7111
http://www.hokkaidobank.co.jp/

北洋銀行の道内本支店(随時)

申込先 北洋銀行の道内本支店(随時)
条件 ●本校に入学・在学される方の保護者またはご本人、道内在住者
●銀行指定の保証会社の保証
●他に条件があります。

詳細は問い合わせ願います。
フリーダイヤル
0120-608-552
貸与融資
金額
10万円以上1000万円以内
(1万円単位)
利子 年2.30%(変動金利)
融資期間により変わります
保証料は別途必要
据置期間 在学期間以内
(返済期間に含まれます)
返還期間 6ヵ月以上16年以内(据置期間を含む)
元利均等返済(ボーナス返済併用可)
取扱先
(代表)
北洋銀行
札幌市中央区大通西3丁目
TEL.011-261-1311
http://www.hokuyobank.co.jp/

信販系教育ローン

学費を無理なく借りることができ、返済方法もいろいろあるので安心してご利用できます。本校が提携しているローン会社なら手続きも簡単です。

株式会社オリエントコーポレーション
申込先 株式会社オリエントコーポレーション 学費サポートデスク
TEL:0120-517-325(平日9:30〜17:30)
条件 ●本校に入学・在学される方の保護者またはご本人
●20歳以上で安定した収入のある方
貸与融資金額 10万円以上500万円以内
利子 実質 3.0% *平成29年2月現在
据置期間 在学期間以内(返済期間に含まれます)
返還期間 10年以内(据置期間を含む)毎月均等返済 ステップアップ返済
取扱先 株式会社オリエントコーポレーション
東京都千代田区麹町5丁目2番1
TEL.0120-517-325 受付時間:平日9時30分〜17時30分

たとえばこんなお支払い

50万円の場合

通常分割方式
月々の分割額 分割回数 お支払総額
6,000円
(最終回 3,331円)
94回
(94ヶ月)
561,331円
10,000円
(最終回 4,767円)
54回
(54ヶ月)
534,767円
20,000円
(最終回 16,943円)
26回
(26ヶ月)
516,943円
30,000円
(最終回 1,348円)
18回
(18ヶ月)
511,348円
ステップアップ分割方式
月々の分割額 分割回数 お支払総額
在学中は月々1,250円。
卒業後は上記分割例等による支払。

100万円の場合

通常分割方式
月々の分割額 分割回数 お支払総額
12,000円
(最終回 6,705円)
94回
(94ヶ月)
1,122,705円
20,000円
(最終回 9,561円)
54回
(54ヶ月)
1,069,561円
30,000円
(最終回 25,428円)
35回
(35ヶ月)
1,045,428円
40,000円
(最終回 33,899円)
26回
(26ヶ月)
1,033,899円
ステップアップ分割方式
月々の分割額 分割回数 お支払総額
在学中は月々2,500円。
卒業後は上記分割例等による支払。

各教育ローン

金融機関による教育ローン、各種団体からの修学資金の貸付などについても、相談に応じています。

金融機関の教育ローン
北洋銀行・北海道銀行の本支店、Orico、JACCS、セディナ

オリコ学費サポート

セディナローン

国の教育ローン
日本政策金融公庫

上記以外の取扱機関もご用意しておりますので、お問い合わせください。

本学園には学費に関する専門の相談員(FA:ファイナンシャルアドバイザー)がおります。在学中に必要な全ての諸費用の算出、各制度の詳細や理想的なプランのご紹介など承っております。学費のことで迷ったらまずはお気軽にお問い合わせください。

0120-12-8119