ハイテクでしかできないチャレンジができる!

X-tech(クロステック)スキル・マインドを学ぶ

これからは様々な分野にテクノロジーを掛け合わせ、新たな価値を創りだす「X-tech(クロステック)」のスキルやマインドが必要となります。ハイテクでは超スマ ート社会で活躍できるX-techのスキルとマインドを持った人材を育成していきます。

ハイテクが目指すミライのカタチ

積み上げてきた実績があるからチャレンジできる!

11,000名以上の卒業生実績!業界との強固なネットワーク

卒業生11,000名以上を輩出してきたハイテクだから道内医疲機関にはたくさんの卒業生が活躍しています。あらゆる医療機関でハイテクの卒業生があなたをサポート!心強い先輩たちの 「チームハイテク」ネットワークは、卒業後の安心に繋がっています。

過去10年間の就職実績

就職平均

96.3%

就職者数3,887名就職希望者数4,035名

「おもしろい!」からチャレンジできる

「わかること」がおもしろい!おもしろい!からもっと分かる。「おもしろい授業」展開

専門的な学びこそ「わかること」がおもしろい!ハイテクの授業では、実践的な学びに加え、難しい医療やITの専門的な学びも学生視点でわかりやすく解説。たのしい授業で理解度が上がる授業の仕組みを、先生が日々バージョンアップをしながら真剣に「おもしろい授業」を展開していきます。

ハイテク×企業の実践的なチャレンジができる!

企業と連携した学び!未来を変える「実践力」身につける

企業のコラボレーションによって生み出される超実践的な授業は、先進的でありながら現場に密着した学びの場。これからの未来を築くみなさんが、柔軟に、楽しく知識や技術を向き合っていけるように、ハイテクはこれからもますます進化し続けます。

ハイテクの学びについて

産学連携TOPICSTOPICS

北海道最大級のesportsイベントを開催!

2019年4月14日サッポロファクトリーアトリウムで行われた「HOKKAIDO ESPORTS FESTIVAL」をハイテクが主催!在校生中心の運営チームが業界と連携し様々な企画を実施しました。

企画〜準備

イベント内容の検討や必要物品の整理から会場設営まで実際に行うことで、アイディアを形にする力を身につけます。

企画〜準備

受付や来場者・ゲストの対応、ステージイベントの進行サポートなど、学生もイベント運営の中心を担う中で対応力を磨きます。

業界VOICEVOICE

代表取締役植松 努さん

北海道赤平市の産業機器メーカー・植松電機の代表取締役。民間宇宙開発企業カムイスペースワークスの代表取締役、北海道宇宙科学技術創成センターの理事も務めている。

ロボットやAIに仕事を奪われない技術

ロケット開発や人工衛星を作りあげる宇宙開発技術者

「令和」は人口が減り、ロボットとAIが進化する時代です。これからは、昭和の大人たちの価値観ではロボットに負けるだけです。新しい時代が始まるのです。面倒で複雑な計算や手間のかかる仕事をしなくて済む代わりに、単純な繰り返しの作業はどんどん人間から奪われるでしょう。あと10年で現在の仕事の半分がなくなると言われています。これから必要とされるのは、新しい技術を駆使して新しい仕事を生み出す人です。残念なことに、新しいアイデアを形にするための製品は売っていませんから、「ものをつくるスキル」はものすごく大事です。 新しい仕事とは、世の中の悲しいことや不便なことや困ったことを、自分ならこうするな、と考えることで生まれてきます。世界は今、新しい技術を使いこなし、様々なものをつくれる優しい人を必要としています。そのためのスキルを、この学校で学んでほしいです。

代表取締役北濱 宏一さん

北海道赤平市の産業機器メーカー・植松電機の代表取締役。民間宇宙開発企業カムイスペースワークスの代表取締役、北海道宇宙科学技術創成センターの理事も務めている。

現場と開発側の両方をつなぐ人材が必要

ITで農業を支えるスマート農業推進者

サングリン太陽園は、1917年の創業以来、新たな技術を取り入れながら北海道農業とともに歩んできました。1989年には北海道で初めて産業用無人ヘリコプターを導入し、近年はドローンの普及活動にも取り組んでいます。そして、スマート農業共同体(SAc)を発足させ、スマート農業技術に関する、研究活動、技術開発、新たなビジネスモデル構築と現場への普及を進める活動をしています。 農業に限らず、時代とともに業界を取り巻く環境も変化するので、「常に変化に対応し、新しい分野へのチャレンジを続け、新しい価値を創造していくこと」が必要だと考えています。 現場を目指す方も、関連企業への就職を目指す方も、学校で学んだ最先端の知識を基に、生産現場と開発者の両方をまたにかけて活躍する人材になってほしいと思います。困難と思える課題に直面しても、私たちと一緒に前進していきましょう。

充実した環境・設備でチャレンジできる!

広大なキャンパスだからできる圧倒的スケール学び場

恵庭市中央部の「恵み野」の広々としたキャンパスには、校舎や学生寮、インドアスタジアムなどの施設が集中。モチベーション高く学べる環境が揃っており、充実した毎日が待っています。

ハイテクの施設・設備紹介

バーチャルヒューマンを導入!学校に会いに来てね!

2021〜2022年現校舎大リニューアル予定!

2021.04 OPENING UP

医療の学びは、新さっぽろへ!札幌看護医療専門学校 開校
  • 歯科衛生士学科
  • 臨床工学技士学科
  • 看護学科
  • 視能訓練士学科

歯科衛生士学科、臨床工学技士学科、看護学科、視能訓練士学科は新さっぽろに移転します。最新設備が揃うきれいなキャンパスで、新たな学びにチャレンジしよう!

新さっぽろへの分校について