ハイテクでしかできないチャレンジができる!

ここにしかない、ハイテクの職業人養成

これからは、様々な分野にテクノロジーを掛け合わせ、新たな価値を創りだすためのスキルやマインドが必要となります。
ハイテクでは、超スマート社会で「生きる力」を身につけます。

ハイテクが目指すミライのカタチ

ハイテク×企業の実践的なチャレンジができる!

企業と連携した学び!未来を変える「実践力」身につける

企業のコラボレーションによって生み出される超実践的な授業は、先進的でありながら現場に密着した学びの場。これからの未来を築くみなさんが、柔軟に、楽しく知識や技術を向き合っていけるように、ハイテクはこれからもますます進化し続けます。

産学連携プロジェクト事例はこちら

様々な企業と連携!

業界VOICEVOICE

代表取締役植松 努さん

北海道赤平市の産業機器メーカー・植松電機の代表取締役。民間宇宙開発企業カムイスペースワークスの代表取締役、北海道宇宙科学技術創成センターの理事も務めている。

ロボットやAIに仕事を奪われない技術

ロケット開発や人工衛星を作りあげる宇宙開発技術者

「令和」は人口が減り、ロボットとAIが進化する時代です。これからは、昭和の大人たちの価値観ではロボットに負けるだけです。新しい時代が始まるのです。面倒で複雑な計算や手間のかかる仕事をしなくて済む代わりに、単純な繰り返しの作業はどんどん人間から奪われるでしょう。あと10年で現在の仕事の半分がなくなると言われています。これから必要とされるのは、新しい技術を駆使して新しい仕事を生み出す人です。残念なことに、新しいアイデアを形にするための製品は売っていませんから、「ものをつくるスキル」はものすごく大事です。 新しい仕事とは、世の中の悲しいことや不便なことや困ったことを、自分ならこうするな、と考えることで生まれてきます。世界は今、新しい技術を使いこなし、様々なものをつくれる優しい人を必要としています。そのためのスキルを、この学校で学んでほしいです。

代表取締役北濱 宏一さん

北海道赤平市の産業機器メーカー・植松電機の代表取締役。民間宇宙開発企業カムイスペースワークスの代表取締役、北海道宇宙科学技術創成センターの理事も務めている。

現場と開発側の両方をつなぐ人材が必要

ITで農業を支えるスマート農業推進者

サングリン太陽園は、1917年の創業以来、新たな技術を取り入れながら北海道農業とともに歩んできました。1989年には北海道で初めて産業用無人ヘリコプターを導入し、近年はドローンの普及活動にも取り組んでいます。そして、スマート農業共同体(SAc)を発足させ、スマート農業技術に関する、研究活動、技術開発、新たなビジネスモデル構築と現場への普及を進める活動をしています。 農業に限らず、時代とともに業界を取り巻く環境も変化するので、「常に変化に対応し、新しい分野へのチャレンジを続け、新しい価値を創造していくこと」が必要だと考えています。 現場を目指す方も、関連企業への就職を目指す方も、学校で学んだ最先端の知識を基に、生産現場と開発者の両方をまたにかけて活躍する人材になってほしいと思います。困難と思える課題に直面しても、私たちと一緒に前進していきましょう。

「やらなきゃ」が「やりたい」に変わる!

登校×オンラインのハイブリッド!テクノロジーを活用した新しい学び

IT業界では現在、ICTを用いて場所や時間を有効に活用するリモートワークの働き方が増えています。こうした業界の変化に対応し、ハイテクでも、テクノロジーを活用した新しい学びを推進しています。
2023年からは、登校とオンライン授業のハイブリッドで授業を行い、「週3日」の登校で夢を叶えられるようになります。

詳細はコチラ

キミの好きなタイミングでキミが求める学びを!

教育サポート

学生に必要なタイミングで支援できるツール

  • 講義資料
  • 予習・復習ツール
  • 調べたいときに情報がある
  • モチベーション支援
  • 動画
自宅
  • 一人でじっくり学ぶ場!
  • リラックスできる環境で集中して学ぶ!
学校
  • 友達と一緒に学ぶ場!
  • みんなで教えあって楽しく学ぶ!

積み上げてきた実績があるからチャレンジできる!

13,000名以上の卒業生実績!業界との強固なネットワーク

卒業生13,000名以上を輩出してきたハイテクだから道内医疲機関にはたくさんの卒業生が活躍しています。あらゆる医療機関でハイテクの卒業生があなたをサポート!心強い先輩たちの 「チームハイテク」ネットワークは、卒業後の安心に繋がっています。

全体の就職率2022年年3月卒業生

98.9%

[就職内定186人 /就職希望者188人]

求人数

6,638

求人件数

670

  • 医療・スポーツ分野で活躍する資格所有者はどうしてハイテクを選んだか【卒業生座談会】

充実した環境・設備でチャレンジできる!

広大なキャンパスだからできる圧倒的スケール学び場

恵庭市中央部の「恵み野」の広々としたキャンパスには、校舎や学生寮、インドアスタジアムなどの施設が集中。モチベーション高く学べる環境が揃っており、充実した毎日が待っています。

ハイテクの施設・設備紹介

NEW最新キャンパスついに完成!

ITメディア学科

【ITメディア学科 学生ラウンジ】グループミーティングや自習、休憩時間など自由に使うことができます。

【スタジオビヨンド】最新の撮影機器や動画編集ソフトを完備!オンライン授業配信や動画作成などを行います。

オープンキャンパスで最先端施設を体験しよう!

オープンキャンパス日程を見る