ハイテク
君 が 北 海 道 の プ ロ ゲ ー マ ー の 道 を 切 り 開 く !
eスポーツ専攻

君が北海道のプロゲーマーの道を切り開く!

北海道初!プロゲーマーを目指すための専門学校
プロゲーマーへの1歩を踏み出そう!
資料請求はこちらから(無料)

eスポーツ専攻 最新TOPICS

盛り上がる日本のeスポーツ業界 未来を担うプロゲーマーになるのはキミだ

「esports」とは、「エレクトロニック・スポーツ」の略で、コンピューターゲームやテレビゲームで行われる対戦型ゲーム競技のことを指します。1990年代後半頃から、欧米では賞金のかかった大規模ゲームイベントが複数開催され、プロチームやプロリーグが多数存在し、世界のesports競技人口は最低でも1億人以上と言われています。
日本でも競技人口・大会の開催数は続々と増え続けており、有名なプロゲーマーも続々と誕生。今まさに注目されている新しい業界の一つです!

プロゲーマー/コーチ

esportsの大会で活躍するゲームプレイヤー!
プロゲーマーの教育を行うコーチを目指すことも可能です。

esportsがオリンピックの正式種目に?

アジアオリンピック評議会は、同団体が主催する4年に1度のスポーツ競技大会「アジア競技大会」の2022年開催において“e-Sports”が正式なメダル種目となることを発表しました。
esportsはただの遊びではなく、今や世界が注目するあたらしいスポーツの一つなのです!

人気の高い2つのゲームカテゴリを追求

FPS

ファーストパーソン・シューティングシューティングゲーム

シューティングゲームの一種。自分自身の視点・視野で、武器や素手などを用いて戦うアクションゲームのスタイルを指す。国内ではCall of DutyやRainbow Sixシリーズなどが広く知られている。

MOBA

マルチプレイヤーオンライン
バトルアリーナ
マルチオンライン

チームvsチームで戦う。それぞれのプレイヤーが味方と協力しながら敵チームの本拠地を破壊して勝利を目指すスタイルのゲームであり、非常に戦略性・専門性の高いゲーム。国内ではLeague of LegendsやDotA等が該当する。

POINT 01

東京・大阪に続き
国内2番目にできた北海道初
esportsのための専門学校

「北海道ハイテクノロジー専門学校は国内で二番目にできたesportsのための専門学校です。
esportsを総合的に学び、業界で活躍できるスキルを身につける環境がここにあります。
esportsの世界を盛り上げるのはキミだ!

POINT 02

esportsの
第一線で活躍する講師陣

北海道でプロゲーマーとして活躍しているメンバーが直接指導してくれます。最新のesportsの動向に併せたカリキュラムで、プロゲーマーへの道が近づきます!

バスケットのレバンガ北海道が設立したesportsチーム『レバンガ☆SAPPORO』と教育提携を結びました。今後は人気ゲームShadowverseのイベント、高校生の方にはオープンキャンパスなどでも選手が登場するなどを予定しています。

北海道を拠点としたプロチームPUBG/Fortnite/Overwatchの選手が所属。

下川 洋平先生

プロチーム「Rimse Rera」の監督であり、esports STADIUM SAPPOROの設立と統括を担当。プレイヤーから実況・解説、チームのコーチングなど幅広く活躍し、esportsの普及・発展を支えてきた第一人者。

USA先生

PUBGのプレイヤーとして各種イベントに参加。ドスパラ札幌店のデバイスアドバイザーを務める。学生には自身の卓越した技術を伝える。

女性プロゲーマーHatsume(はつめ)選手も特別講師として来校!
Hatsume選手

2016年から格闘ゲームのプロシーンへ参戦。女性ゲーマーとして頭角を現し、2018年プロチーム「父ノ背中」に加入。格闘ゲームの大会や動画配信・番組MCなども務める。

真鍋 卓 先生

一般社団法人 北海道eスポーツ協会 理事

esportsを仕事に。
日本ではゲームという文化はあまり良いものと受け取られませんでした。しかし、ゲームの競技性やプレイヤーの熱狂・感動は多くの人を引きつけるコンテンツとなり、今では新しい時代の職業にまで成長しました。私たちの学校ではそんな“あたらしいこと”にチャレンジしようと考えている学生の夢を叶えるため、最新設備と業界の第一線で活躍中の講師陣であなたの活動をサポートします。
16歳にプロゲーマーデビュー。中学〜専門学校の8年間は日本のesportsシーンに没頭。就職と同時に活動を休止したものの、Overwatch発売と同時に再度esportsシーンへ復帰。プロ契約終了後のセカンドキャリアでは教育の観点からesportsを推進し、現在へ至る。
2018年各メディアに出演、札幌市役所で講演

北海道札幌市政策研究みらい会議主催の「eスポーツ庁内勉強会」で講演。

【メディア出演】 HTB(北海道テレビ)イチモニ/STV(札幌テレビ放送)どさんこワイド179/TVH(テレビ北海道)けいざいナビ/AIR-G’Sparkle Sparkler/AIR-G’IMAREAL/IR-G’朝MORi など

  • 北海道新聞に掲載

POINT 03

ゲーム専用の機材を揃えた
特別ルームがある!

道内唯一esportsが学べる本格実習室。最新のゲーミングデバイスやチェアーなど、プレイに最適な環境を整備。また、ゲームプレイだけではなくゲーム実況や解説も学べる機材も導入しています。

カリキュラム紹介

スポーツトレーニング

姉妹校である北海道メディカル・スポーツ専門学校が全面サポート!プロゲーマーに必要なフィジカルやメンタルを独自のトレーニングで磨きあげます。

一般社団法人北海道eスポーツ協会と連携 イベント運営サポート

道内のesportsの普及、選手の育成・サポートを目的に2019年設立した北海道eスポーツ協会。その会員校であるハイテクだから学生は道内esportsイベントのプランニングやプレゼンテーションを直接学び、経験することができます。
2019年4月14日(日) 道内最大級esportsイベント
HOKKAIDO ESPORTS FESTIVAL開催レポートはこちら

ゲーム演習

FPS、MOBAなどのゲームは戦略性が高く、チームの連携が欠かせません。授業ではゲームを戦略的に学びます。

OPEN CAMPUS プロゲーマーを目指す環境を体験しよう

Overwatchで在校生と対戦!

在校生が参加者にレクチャー!
esportsを思いっきり楽しもう!

Shadowverseのハイテク杯に参加!

スマホゲームで人気の「Shadowverse」の
ES大会をオープンキャンパス内で開催!挑戦者求む!

この先にある道は一つじゃない!

esportsを盛り上げるその他の職業

イベントMC/実況/キャスター/ライター

esportsの舞台を盛り上げるための「言葉」を操る
MC、実況、キャスターやライターを目指します。

イベントスタッフ

企画から運営までesportsを作り上げるスペシャリストをめざします。

宣伝プロモーション

esportsのプロチームの宣伝/プロモーションスタッフや、esports・ゲーム業界での就職・企業を目指します。