お知らせ

  1. 宇宙・ロボット学科でスタートアップ研修を実施しました(植松電機・ロボットシステムズ研修)

宇宙・ロボット学科でスタートアップ研修を実施しました(植松電機・ロボットシステムズ研修)

道内初の宇宙開発技術者、ロボットエンジニアを養成する「宇宙・ロボット学科」。

4月の入学式を終え、新入生はスタートアップ研修に参加しました。株式会社植松電機様、株式会社ロボットシステムズ様にご協力を頂き、宿泊を含む2週間かけての研修を実施。
1週目は上級生との交流・他学科との交流を含め学校への環境適応(学校生活の安心感を持つことができます)を目的としたプログラム、

2週目がこの研修の一番重要なプログラムであり、3年間の学び(技術・知識の習得方法)のプロセスを確認します。その上で1年目の学びを伝え、短期目標を確認するためのプログラムになります。

【スケジュール例】

1日目 宇宙産業の可能性 ※モノテク(モノづくり×テクノロジー)
2日目 1年目の学び(目標の確認と設定)
3日目 ロケットエンジン燃焼実験 微小重力実験塔見学 加工機械見学他
4日目 産業ロボットの可能性 安全講習(入学後2週目で資格取得)