ブログ

  1. AIスマートアグリ学科「施設・設備」紹介

AIスマートアグリ学科「施設・設備」紹介

新設の実習室と近隣の農地でスマート農業を学ぶ!
専用の実験圃場、
最新の施設・設備が充実!

MALS(Megumino Active-Learning Studio)

ウォールホワイトボード、多機能プロジェク ター、Node チェア、全館 wifi、フリー充電 スペースなど実践的な能動的授業 AL/PBL 等 が可能な学習特化型のスタジオです。

ベジラボ Vegetable Laboratory

LED を光源とする最新型植物工場システム、 一年を通じて野菜を栽培可能。学生たちが維 持管理を行い近未来の野菜供給システムを実 践します。

AISA 実験圃場

10m×50mたった 5 アールの実験圃場ですが、学生たちが様々な作物を様々な方法で試験栽培します。

本校舎

校舎は8棟 敷地は札幌ドームの1.5倍!
AISA の校舎には MALS や ICT トレーニングルーム、6次産業化のための食品加工室や開発室、クリーンルームや産業用マルチローターの整備室などがあります。

 

こちらの記事もCHECK!

AIスマートアグリ学科がいよいよ始動!

 

★AIスマートアグリ学科のカリキュラム、学科詳細はこちら

AIスマートアグリ学科

 

★スマート農業、農業用ドローン等の体験ができるオープンキャンパスを開催中!

オープンキャンパス日程はこちら